カート

よく検索される書籍>暴力の政治民族誌中国語芸術と福祉田中敦子と具体美術協会アメリカ大統領図書館ドーナツを穴だけ残して食べる方法

全ての書籍 医学・歯学・薬学阪大リーブル 歯周病なんか怖くない

阪大リーブル 061

歯周病なんか怖くない

歯学部教授が書いたやさしい歯と歯ぐきの本

村上伸也 編集

紙 版電子版

みんなの毎日を笑顔に!歯学部教授が教える歯と歯ぐきの正しい知識とチェック方法。歯周病にならないブラッシングと歯周病治療。

出版年月2017年11月01日
ISBN978-4-87259-442-3 C0077
判型・頁数 四六判・230ページ
定価本体1,300円(税込1,430円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

歯が抜けるのは老化のせいではありません。歯を失う歯周病を知って、歯と歯茎の健康はセルフケアで守りましょう。長生きして、健康でいられる期間を「健康寿命」といってこれを伸ばす様々な健康法があります。中でも食べることにかかわる口の健康を保つことは、楽しい食事、笑顔の若々しさ、健康寿命を支えます。年代別のケア、原因、診断、治療、予防を歯周病科の歯医者さんがわかりやすく解説します。

Kidle版も発売中 ※Amazonのみの取扱いとなります。
→ご注文はこちらから

第1章 歯と歯ぐきの基礎知識
1節 のぞいてみよう口の中 
2節 口の働き 
3節 健康な歯と歯ぐき
第2章 歯周病って何?
1節 ばい菌うようよ口の中 
2節 体の調子と歯周病 
3節 早く気づこう歯周病
4節 進みゆく歯周病 
第3章 歯周病に気づいたら
1節 歯医者さんに行こう!
2節 いざ検査と治療へ 
3節 要介護者にも口腔ケアを 
第4章 死ぬまで自分の歯で食べよう
1節 体質、病気、妊娠と歯周病 
2節 悪い習慣なくしましょう 
3節 ブラッシングの方法 
4節 お口の一生 
第5章 歯医者さんについて教えてください
1節 歯科治療のいま昔 
2節 歯学部附属病院の歴史と、そこで行われていること

村上伸也(ムラカミシンヤ)

大阪大学歯学部附属病院・病院長、口腔治療・歯周科科長。
歯学博士。日本歯周病学会、日本歯科保存学会、専門医・指導医。
専門は、歯周病の病態解析、歯周病の病態診断、歯周組織再生機構の解析、歯根膜組織の網羅的遺伝子解析。大阪大学歯学部、歯学研究科修了後、アメリカ国立衛生研究所(NIH)研究員。大阪大学歯学部助手、大学院歯学研究科助教授を経て2002年から大阪大学大学院歯学研究科教授。2008年から大阪大学歯学部附属病院・副病院長を経て2016年より同病院長。1998年に国際歯科研究学会Anthony Rizzo Award、2009年に米国歯周病学会R. Earl Robinson Regeneration Award、2013年に国際歯科研究学会Anthony Rizzo Award、2009年に米国歯周病学会R. Earl Robinson Regeneration Award、2013年に国際歯科研究学会Distinguished Scientist Award(Basic Research in Periodontal DiseaseAward)などを…

NEWS・イベント・書評等

イベント 2023年6月14日

『歯周病なんか怖くない』村上伸也先生が日本歯科医師会で講演

本書の著者、村上伸也先生が日本歯科医師会の口腔保健シンポジウムにて基調講演を担当されます。
演題は「歯周病が全身の健康に及ぼす影響とは?」関係者以外でもオンラインで視聴できるようですので、ご関心のある方はぜひお申し込みください。
https://www.jda.or.jp/info/2023_01.html


書評・紹介 2018年2月28日

『歯周病なんか怖くない』

「歯科衛生士3月号」(クインテッセンス出版)にて紹介されました。


書評・紹介 2018年2月8日

『歯周病なんか怖くない―歯学部教授が書いたやさしい歯と歯ぐきの本』

(村上伸也・編)ザ・クインテッセンス(2018年2月号)に書評が掲載されました。評者は天野敦雄先生(大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座予防歯科学教室)です。


書評・紹介 2017年12月22日

『歯周病なんか怖くない』

「日本歯科評論Vol.78(1)」(ヒューロン・パブリッシャー)にて紹介されました。


書評・紹介 2017年11月28日

『歯周病なんか怖くない』

『アポロニア21 2017年12月号』(日本歯科新聞社)の新刊書コーナーで紹介されました。