カート

よく検索される書籍>古墳時代の埋葬原理と親族構造夫源病日本昔話の構造と語り手工学系の数学解析Let's Learn! Engineering English for Practical Applications近世幕府農政史の研究

全ての書籍 経済・経営 緑の交通政策と市民参加

電子書籍

緑の交通政策と市民参加

新たな交通価値の実現に向けて

大久保規子 編著/新田保次土井健司谷内久美子藤江 徹松村暢彦猪井博登南 聡一郎

紙 版電子版

新たな交通価値の気づきを根づきへ。誰もが移動に困ることのない地域社気を創る参加と共同の姿を描く。

出版年月2016年02月01日
ISBN978-4-87259-538-3 C3065
判型・頁数 A5判・282ページ
定価本体5,200円(税込5,720円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

人間一人ひとりにとっての交通価値を考慮し,環境,福祉の観点を適切に反映して形成・実施する,持続可能な「緑の交通政策」.その具体的な姿と実現手法を描き出す.2013年に制定された交通政策基本法により高速化一辺倒の政策は見直され,利用者・住民である市民やNPOの参加のもとで総合的な交通計画を作成し,公共交通の維持を図る動きが進む.いま大切なのは,「気づき」を「根づき」へとつなげていくことである.

はしがき
第1部 転換期の交通政策
第1章 交通政策基本法と緑の交通政策 (大久保規子)
第2章 道路交通関連の社会資本整備の理念転換 (新田保次)
第3章 都市交通変革のシナリオづくり (土井健司)

第2部市民参加型交通政策の展開
第4章 道路公害訴訟に係る道路連絡会の意義と課題 (谷内久美子・藤江徹)
第5章 総合交通計画と市民参加 (谷内久美子)
第6章 バリアフリーと市民参加 (松村暢彦)
第7章 公共交通と市民参加――コミュニティバスなど (猪井博登)
第8章 市民からの提案「道路の使い方を変えたい!」 (藤江徹)
第9章 自治体公共交通政策における市民参加の日仏比較――鉄軌道の再生・導入を例に (南 聡一郎)
第10章 赤字地域鉄道を財政で支える価値とは何か
――持続可能な地域発展という観点から (南 聡一郎)
第11章 被災地における公共交通の確保 (谷内久美子)
編者・執筆者 一覧
索引

大久保規子(オオクボノリコ)

大阪大学大学院法学研究科教授
一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了法学博士(一橋大学)
専門:行政法,環境法

新田保次(ニッタヤスツグ)

(独)国立高等専門学校機構・理事・鈴鹿工業高等専門学校長・鳥羽商船高等専門学校長,大阪大学大学院工学研究科名誉教授
大阪大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了工学博士
専門:交通計画,都市・地域計画

土井健司(ドイケンジ)

大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻教授
名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻博士課程修了工学博士
専門:都市交通計画, 都市政策,モビリティコンセプト

谷内久美子(タニウチクミコ)

日本学術振興会特別研究員
大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了博士(工学)
専門:交通計画,市民参加,福祉のまちづくり

藤江 徹(フジエイタル )

公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)事務局長
神戸大学大学院自然科学研究科前期博士課程修了修士(工学)
専門:都市・地方計画

松村暢彦(マツムラノブヒコ)

愛媛大学大学院理工学研究科教授
大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了博士(工学)
専門:都市計画,交通計画

猪井博登(イノイヒロト)

大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻助教
大阪大学大学院工学研究科土木工学専攻博士後期課程単位取得退学博士(工
学)
専門:交通計画,都市計画

南 聡一郎(ミナミソウイチロウ)

大阪大学大学院法学研究科特任研究員,公益財団法人公害地域再生センター
(あおぞら財団) 特別研究員
京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学博士(経済学)
専門:環境経済学,財政学,持続可能な交通