国益の追求が同時に国際公益の実現につながるような場を国連は提供してくれるという認識のもとに,日本は何をなすべきかを明確に答えている.巻末資料は最新のものに基づく."">
カート

よく検索される書籍>一歩進んだ日本語教育概論二重読みされる中華民国学習意識改革ノートサルトル多文化社会の学校と教師教育アメリカ大統領図書館

全ての書籍 総記・一般 新国連論

新国連論

国際平和のための国連と日本の役割

神余 隆博

紙 版

"国連の創立五十周年を期して刊行された本書は人間と国家と地球の安全のために,21世紀の国連と日本のあるべき姿を考えるうえでの貴重な材料を提供している.著者の豊富な実務経験から得た情報と確かな記述は,まだ生々しい現状を読者に伝える.
国益の追求が同時に国際公益の実現につながるような場を国連は提供してくれるという認識のもとに,日本は何をなすべきかを明確に答えている.巻末資料は最新のものに基づく."

出版年月1995年01月
ISBN978-4-87259-013-5 C1031
判型・頁数 A5判・304ページ
定価本体2,427円(税込2,670円)
在庫品切れ・重版未定
内容紹介
目 次
著者略歴

"国連の創立五十周年を期して刊行された本書は人間と国家と地球の安全のために,21世紀の国連と日本のあるべき姿を考えるうえでの貴重な材料を提供している.著者の豊富な実務経験から得た情報と確かな記述は,まだ生々しい現状を読者に伝える.
国益の追求が同時に国際公益の実現につながるような場を国連は提供してくれるという認識のもとに,日本は何をなすべきかを明確に答えている.巻末資料は最新のものに基づく."

<1部>ポスト冷戦と国連
    冷戦の終焉と不安定な国際秩序/国連の普遍化/国連が抱える諸課題
<2部>国連改革の論理
    安保理改組/総会/旧敵国条項削除問題
<3部>紛争解決と平和維持に関する国連役割
    集団安全保障と集団自衛権/日本の立場/国連平和維持活動/今後の課題
<4部>国際平和協力と日本
    国際平和協力法への道/概要と主要論点/国際平和協力参加のケーススタディー
<5部>国連と日本
    国連を失敗させないために/多国間主義としての国連外交/新しい国家像を求て

神余 隆博(シンヨ タカヒロ)