カート

よく検索される書籍>学習意識改革ノート自己陶冶と公的討論プルースト 創造の部屋鴻池幸武文楽批評集成帝国日本と地方財政調整制度アリスのことば学2

全ての書籍 政治・法律社会 家庭内暴力

家庭内暴力

加害者も救う法とプログラム

金 ジャンディ

紙 版電子版

DV被害者を守る日本の法律と、米国で実施される加害者更生プロジェクトや韓国の法を紹介して、日本の法対策を提言する。

出版年月2018年12月01日
ISBN978-4-87259-634-2 C3032
判型・頁数 A5判・220ページ
定価本体4,500円(税込4,950円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

増加する家庭内暴力の現状を被害者・加害者双方に関するアンケートをもとに分析して、問題点をさぐる。日本の法律はどのように被害者を守っているか。その法律を知っているかのアンケート調査も加える。また、アメリカの法とそれに基づいて実施されている加害者への有効なプログラム、韓国の法と実例などを紹介して、日本の法に欠けている部分を抽出し、方向性を提言する。

1章 家庭内暴力
 1節 家族および家庭内暴力の特徴
 2節家庭内暴力の実態
 3節被害者に対する保護・支援制度
 4節加害者対策の現状

2章 現行法律・制度および支援上の問題
 1節被害者支援制度上の課題
 2節 法律上の問題
 3節 加害者への対策

3章 問題解決へ向けた提言
 1節アメリカ合衆国の制度
 2節 韓国制度の検討
 3節 問題解決に関する提言

金 ジャンディ(キム ジャンディ)

大阪大学法学研究科 助教