カート

よく検索される書籍>一歩進んだ日本語教育概論二重読みされる中華民国多文化社会の学校と教師教育学習意識改革ノートサルトル封鎖法の現代的意義

全ての書籍 シリーズ・叢書阪大リーブル人文科学歴史・地理 猫に紅茶を

阪大リーブル 5

猫に紅茶を

生活に刻まれたオーストラリアの歴史

藤川 隆男

紙 版

オーストラリア史の地下水脈をめぐる一冊

出版年月2007年12月
ISBN978-4-87259-238-2 C1322
判型・頁数 四六判・220ページ
定価本体1,700円(税込1,870円)
在庫在庫あり
内容紹介
目 次
著者略歴

見開き完結で楽しめる99の物語を旅しながら,古くて新しい国オーストラリアの日常生活に刻まれた地下水脈の歴史をたどる.「歴史」となった事実,消えていった「事実」.両者を分けるものに目を向けると,気づかなかった「今」が見えてくる.歴史家がユーモアたっぷりに語る,グローバル社会でのオーストラリアのあじわいかた.

1 ドンとパット
日曜のロースト/ブルースホール結婚/幽霊地名辞典

2  奪われた子供たち
山火事を待つ木々/先住民の虐殺?/テント大使館

3  流刑囚も立派な国民
ジェントルマンのスリ/流刑囚は最も優れた移民/アボリジナルの少年

4 美しい伝統を求めて
猫に紅茶を/中産階級の天国/羊の背にのった国

5  そして最後にアイリッシュ
国民的英雄ネッド・ケリー/ユリーカ砦の反乱/労働党とカトリックの同盟

6  マックカントリーの外には
伝説になったブッシュレンジャー/バークを知ればオーストラリアを知る

7 プライムミニスタとプレミアは同じ?
オーストラリアは連邦国家/アメリカズ・カップ

8 白豪主義から白人性へ
人口増大かそれとも滅亡か/世界一困難な語学試験

9 オーストラリア国旗とアボリジナル国旗のあいだ
オリンピックの女王 キャシーフリーマン/多文化主義は失敗したのか?

10 ナショナルシンボル
スポーツ・ナショナリズムの意味/王制か共和制か/ウールルーに登りますか

藤川 隆男(フジカワ タカオ)

1959年生まれ。大阪大学大学院文学研究科教授。オーストラリア研究、ホワイトネス・スタディーなどの研究を行う。