書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
オンデマンド(少部数)出版のご案内
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
岸本忠三出版助成
出版支援制度
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

アメリカ人の見たゴジラ、日本人の見たゴジラ

Nuclear Monsters Transcending Borders

在庫あり
池田 淑子 編/グレゴリー・M・フルーグフェルダー(Gregory M. Pflugfelder),中川 涼司,デイビッド・カラハン (David Callahan),カール・ジョゼフ・ユーファート(Karl Joseph Ufert),ジークムント・シェン(Sigmund Shen) 著
四六判 286ページ 並製
定価2000円+税
ISBN978-4-87259-670-0 C1074
奥付の初版発行年月:2019年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

戦争の記憶が生々しい日本で生まれた核怪獣「ゴジラ」は、わずか2年で海を渡り、米国にGodzillaとしてニューヨークから上陸した。ゴジラを見て育った日米の子供たちは今も熱烈なGファンである。しかし意外にも異なるその受け止め方は、日米を相互に見直すツールともなる。そして2018年、ゴジラは星になった。なぜ半世紀以上も日米で愛されているのか。ゴジラを愛してやまない日米の6人の研究者が挑む。 

目次

第1章 ゴジラと歴史 (Gregory M. Pflugfelder)
第2章 ゴジラとタイムズスクウェア (Gregory M. Pflugfelder)
第3章 ゴジラ映画に見るアメリカ人の心情 (池田淑子)
第4章 モンスター・ビジネス(David Callahan)
第5章 ゴジラと日本映画産業 (中川涼司)
第6章 西欧のためのモンスター?それとも日本のもの? (Karl Joseph Ufert)
第7章 ゴジラと科学神話 (池田淑子)
第8章 子供時代は戻らない (Sigmund Shen) 

著者略歴

池田 淑子(編)(イケダ ヨシコ)
立命館大学国際関係学部教授.専門は記号学,カルチュラルスタディーズ.

グレゴリー・M・フルーグフェルダー(Gregory M. Pflugfelder)(著)
米国コロンビア大学東アジア言語文化部准教授.専門は歴史学.専門は歴史学.

中川 涼司(著)(ナカガワ リョウジ)
立命館大学国際関係学部教授.専門は中国経済論、日本経営史.

デイビッド・カラハン (David Callahan)(著)
ニューヨーク公共図書館(The New York Public Library for the Performing Arts, Dorothy and Lewis B. Cullman Center)副館長

カール・ジョゼフ・ユーファート(Karl Joseph Ufert)(著)
ニューヨークベースの受賞歴のある,デジタル・ウェブ広告代理会社 Mitra Creative の共同創設者・社長.

ジークムント・シェン(Sigmund Shen)(著)
ニューヨーク市立大学ラガーディアコミュニティ・カレッジ(LaGuardia Community College ofthe City University of New York )准教授.専門は英文学.精神分析学.

(上記内容は本書刊行時のものです。)