書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

现代汉语语法研究:以日语为参考系 (現代中国語文法研究―中日対照の視点から)

未刊・予約受付中
杉村博文
A5判 301ページ 上製
定価5700円+税
ISBN978-4-87259-592-5 C3087
奥付の初版発行年月:2017年06月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

現代中国語の文法的特徴は英語との対照で規定することが主流となっているが、本書は類型論的に英語とも中国語とも大きく異なる日本語の視点をベースに、記述言語学、機能言語学、対照言語学、コーパス言語学、認知言語学、言語類型論などの方法論を用いて現代中国語の文法を記述分析し、中英対照だけでは見えてこない特徴を摘出している。本書は研究成果を中国語で刊行することによって、世界中の中国語研究者に直接提供する。 

目次

第一章 成基篇
第一篇 “我妹妹” 和“我的妹妹” 的位置
第二篇 三性重格式的句法、分析
第三篇 可能的分析―从日比的角度―
第四篇 端凸式系列作整合
第五篇 代可元必有元的三途径
第二章 疑代篇
第六篇 代特指疑判断句
第七篇 日特指句的序和比
第八篇 疑代周遍性用法的解和句法特点
第九篇 代疑代句的描写研究
第三章 句式篇
第十篇 的被概念
第十一篇 第一人称施事被句的型学意
第十二篇 从功能主的角度代的化
第十三篇  和日叙述基点情况比
第十四篇 “的” 字、回指与分
第十五篇 “的” 字句与其中助“的” 的句法性
第四章 功能展篇
第十六篇 “把” 字句“把” 的量“个”
第十七篇 代量“个” 的、句法功能展
第十八篇 事件脚本和“了2” 的用法表述  

著者略歴

杉村博文(スギムラヒロフミ)
杉村博文,大阪大学名誉教授。研究域及句法学、学、言型学、外教学。出版《中国語文法教室》、《北京の中国語》等著作,翻出版朱德熙《代法研究》、《法》、丹青《序型学与介理》(合),并参与《白水中国語辞典》等多部工具的撰。
著者紹介
杉村博文,大阪大学名誉教授。研究分野:統語論、意味論、言語類型論、中国語教育。著書:『中国語文法教室』、『北京の中国語』など。翻訳:朱德熙著『代法研究』『法』(共訳)、丹青著『序型学与介理』(共訳)。編集協力:『白水社中国語辞典』など。

(上記内容は本書刊行時のものです。)