書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

心の城

在庫あり
柏木 加代子 訳/ギュスターヴ・フロベール 著
A5判 304ページ 上製
定価6000円+税
ISBN978-4-87259-501-7 C0097
奥付の初版発行年月:2015年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

フロベールが1863年に脱稿,1880年文芸雑誌に連載された戯曲.フランスでも大きく公表されることはなく,日本では初の全訳となる.
悪魔により心臓(心)を奪い取られた人間たちは醜い争いをしている.一組の愛し合う恋人が妖精の導きでこれらの心を取り戻し,それぞれの持ち主の胸に返すまでを,風刺と社会批判を交えて描く.訳者はこれらのなかにジャポニズムの影響をみる.全訳と解説.舞台挿絵入り. 

目次

凡例
エミール・ベルジュラによる序文
『ラ・ヴィ・モデルヌ』1879年1月24日付
第1回連載「第1 タブロー」の「まえがき」
心の城登場人物

第1タブロー
第2タブロー
第3タブロー
第4タブロー
第5タブロー 身づくろいの島
第6タブロー ポトフの王国
第7タブロー ピポンパエ国
第8タブロー 危険な森
第9タブロー 大饗宴
第10タブロー 村の祭

【補遺】(第VIタブロー)「無垢の国」(第5タブロー併合の草稿)
日本の読者に(Pour le Lecteur japonais) ジャンヌ・ベム
訳者解説
年表
あとがき
索引 

著者略歴

柏木 加代子(カジワギ カヨコ)
1947年大阪市に生まれる
1978年大阪大学大学院文学研究科博士課程仏文学専攻修了現在京都市立芸術大学名誉教授
パリ・ソルボンヌ大学第Ⅲ期文学博士、パリ第8 大学文学博士、大阪大学博士(文学)

(単著)
La thtralit dans les deux 《Education sentimentale》(France Tosho 1985)
『かきつばた土田麦僊の愛と芸術』(大阪大学出版会2003)
(共著)
『フランス・ロマン主義と現在』(筑摩書房1991)
『象徴主義の光と影』(ミネルヴァ書房1997)
Flaubert Tentation d’une criture(Universit de Tokyo 2001)
Flaubert 5 Dix ans de critique(lettres modernes minard 2005)
『日仏交感の近代-文学・美術・音楽』(京都大学出版会2006)
Madame Bovary et les savoirs(Presses Sorbonne Nouvelle 2009)
Les Voyages de Flaubert(Bulletin FlaubertMaupassant No.25 2011)
『日仏文学・美術の交流』(思文閣出版2014)など。

(上記内容は本書刊行時のものです。)