書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

レット症候群診療ガイドブック

在庫あり
青天目 信,伊藤 雅之 編著
A5判 254ページ 並製
定価3200円+税
ISBN978-4-87259-496-6 C3047
奥付の初版発行年月:2015年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

できるだけ早く診断し,療育を含めた対症法をプログラムするために.レット症候群の診断と診療にかかわるすべてのスタッフへ.その診断の困難さ は,1999年 に 報 告 さ れ た 主 な 原 因 遺 伝 子,MECP2の発見から進んだ研究で見直された診断基準により,徐々に変わっていくことが予測される.厚生労働省「レット症候群」研究班がその研究成果より,概要,よくある症状の解説と対症法,社会福祉資源や,今後期待される治療をまとめた. 

目次

はじめに
執筆者一覧
1 レット症候群の概要
1 レット症候群の歴史
2 レット症候群の診断基準
3 レット症候群の遺伝子
4 レット症候群の病態
付録図MECP2 の遺伝学
2 よくある症状の解説と対処法
1 退行
2 手の合目的的運動の消失
3 手の常同運動とその他の常同運動
4 言語コミュニケーションの消失
5 歩行障害・粗大運動の障害
6 発育障害と小頭症
7 てんかん
8 自閉性、行動の問題
9 筋緊張異常、不随意運動
10 睡眠障害
11 痛覚鈍麻と自傷行為
12 循環器の問題―心機能と血管調節障害―
13 呼吸障害
14 嚥下障害
15 便秘・消化管運動異常
16 思春期・第二次性徴、内分泌
17 整形外科的問題
18 歯科・咀嚼・歯ぎしり
19 リハビリテーションについて
3 社会福祉資源
4 今後期待される治療
 おわりに
 付記  
 索引 

著者略歴

青天目 信(ナバタメ シン)
大阪大学大学院医学系研究科小児科学

伊藤 雅之(イトウ マサユキ)
国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病研究第二部

(上記内容は本書刊行時のものです。)