書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

鉛フリーはんだ付け入門

在庫あり
菅沼 克昭 著
A5判 208ページ 並製
定価2500円+税
ISBN978-4-87259-451-5 C3045
奥付の初版発行年月:2013年06月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

エレクトロニクス機器の電気接続に欠かせない、はんだ付け材料の鉛フリー化は、実装の高品質化に拍車をかけた。はんだ付け技術の信頼性は製品の信頼性に等しく、はんだ付け技術が高品質を生む日本の産業の基幹を支えていると言っても過言ではない。実装には新たな課題が見出されており、本書では知らずに通れないはんだ付けの基礎を簡潔に、信頼性を上げる技術を中心に明快かつ実践的にまとめられている。 

目次

はじめに
第1部 鉛フリーはんだ付けの基礎と実践

第1章 はんだ付けの歴史
第2章 はんだの状態図と組織
第3章 鉛フリーはんだの組織
第4章 凝固で生じる欠陥―粗大金属間化合物、リフトオフ、ボイド
第5章 はんだのぬれ
第6章 はんだ付けの界面反応と劣化
第7章 はんだ付けプロセス

第2部 はんだ付け信頼性

第8章 信頼性因子
第9章 信頼性の考え方と寿命予測
第10章 高温放置で生じる劣化
第11章 クリープ
第12章 機会疲労と温度サイクル
第13章 高湿環境における劣化
第14章 Sn ウィスカ
第15章 エレクトロマイグレーション
おわりに 

著者略歴

菅沼 克昭(スガヌマ カツアキ)
大阪大学産業科学研究所教授
専門は、材料工学、実装工学
栃木県宇都宮市出身、1955年1月17日生。1977年東北大学工学部原子核工学科卒、1982年東北大学工学系大学院原子核専攻博士課程後期課程修了、1982年大阪大学産業科学研究所助手、1986年防衛大学校助教授、1996年より現職。趣味は読書、音楽鑑賞、写真、愛犬。
著書に、『鉛フリーはんだ付け技術』工業調査会(2001)『はじめてのはんだ付け』エ業調査会(2002)、『はじめての鉛フリーはんだ付け信頼性』(2005)、『ここまできた導電性接着剤技術』編著、工業調査会(2004)、“Lead-free soldering in electronics” Ed. By K. Suganuma, Marcel Decker(2006)、『鉛フリーはんだ技術・材料ハンドブック』編著、工業調査会(2007)、『プリンテッド・エレクトロニクス技術』共著、工業調査会(2009)、『プリンテッド・エレクトロニクス技術最前線』監修、シーエムシー出版(2010)がある。

(上記内容は本書刊行時のものです。)