書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

日本の流通・サービス産業

歴史と現状

在庫あり
廣田 誠 著
A5判 244ページ 並製
定価2200円+税
ISBN978-4-87259-450-8 C3063
奥付の初版発行年月:2013年00月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

日本の流通・サービス産業はGDPの7割近くを占め(金融保険を除く),国民経済上圧倒的な重要性が認められる.

本書では,近代日本を主導してきた電鉄企業,百貨店,スーパーマーケット,コンビニ,自動車や家電販売会社,さらにはプロ野球や吉本興業,アニメ産業の歴史を記述する.

「東京一極集中」以前の関西のあり方を知り,その活性化を念頭に置きながら読むといっそう興味がわく.この分野に関心をもつ学生必読の書. 

目次

1章 民営鉄道(1) 戦前における成立と発展

2章 民営鉄道(2) 戦後における展開

3章 百貨店(1) 百貨店の誕生-三越と日比翁助

4章 百貨店(2)  百貨店の大衆化とターミナルデパートの出現

5章 百貨店(3) 第二次世界大戦後の首都圏地域における百貨店

6章 百貨店(4) 戦後の関西における百貨店とターミナルショッピングセンター

7章 スーパーマーケット(1) わが国におけるスーパーマーケットの生成

8章 スーパーマーケット(2) ナショナルチェーン化と総合生活産業化

9章 コンビニエンス・ストア 流通産業時代の象徴

10章 自動車販売 製品企画と販売店ネットワーク・1

11章 家電流通 製品企画と販売店ネットワーク・2

12章 プロ野球の経営史(1) エンターテイメント産業・1

13章 プロ野球の経営史(2) エンターテイメント産業・2

14章 吉本興業の経営史 エンターテイメント産業・3

15章 アニメ産業史 エンターテイメント産業・4 

著者略歴

廣田 誠(ヒロタ マコト)
大阪大学大学院経済学研究科教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)