書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

法と紛争解決の実証分析

法と経済学のアプローチ

在庫あり
三好 祐輔 著
A5判 280ページ 上製
定価6300円+税
ISBN978-4-87259-421-8 C3033
奥付の初版発行年月:2013年02月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

情報量や交渉力格差のある市場における紛争に対し、法制度や法政策、あるいは、経済学的理論や手法のいずれが平等、公正な解決を図ることができるのか。真に公平な取引環境の整備のために、法と経済学は歩み寄ることができるのかを、消費者、企業、投資家のそれぞれの観点から、具体的な事例を中心に、計量経済学、ゲーム理論といった経済学や統計学の手法を用いて実証的に分析する意欲的論考。 

著者略歴

三好 祐輔(ミヨシ ユウスケ)
佐賀大学 経済学部 経営システム講座 准教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)