書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

新しい公共と市民社会の定量分析

在庫あり
松永 佳甫 著
A5判 182ページ 上製
定価3000円+税
ISBN978-4-87259-396-9 C3033
奥付の初版発行年月:2012年02月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

急ピッチで進む新たな市民社会の形成に係る様々
な事象について,定量的アプローチによりその特
色を明らかにする.なかでも,非営利セクター規
模の地域差,日本人の寄付とボランティアの特色,
寄付と政治支出の関係,訪問介護事業所のサービ
スの質と経営効率性との関係,社会的企業の経営
効率性,ソーシャル・キャピタルと賃金との関係な
どの重要課題について分析,論究する.
【2012 年度 日本NPO学会 林雄二郎賞】 

目次

第1章 政府の失敗理論の定量分析Ⅰ

第2章 政府の失敗理論の定量分析Ⅱ ―国際比較データを用いた分析―.

第3章 フィランソロピーの定量分析

第4章 寄付と政府支出の定量分析

第5章 介護保険市場の定量分析  ―非営利組織の経営効率性―

第6章 社会的企業の定量分析

第7章 ソーシャル・キャピタルの定量分析 ―賃金に与える影響― 

著者略歴

松永 佳甫(マツナガ ヨシホ)
大阪商業大学総合経営学部教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)