書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

大学を変えた人間力PROJECT “C“

品切れ・重版未定
大阪大学工学部/大阪大学工学研究科事務部 編
A5判 134ページ 並製
定価1500円+税
ISBN978-4-87259-369-3 C3034
奥付の初版発行年月:2011年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

大学教員と事務職員が壁を破って進めた教職協働の成功事例。
若手を中心として、一人ひとりが大学の動力源として大学を変えた!
プロジェクトの中心者たちが語る、読み物スタイルの報告書。
 

目次

■多様な人とのかかわりあいが人間力を向上させる (馬場章夫)
■人間力を表出する機会として発想したプロジェクト (池田雅夫)
■「洪庵のたいまつ」のごとく広げよう (向山 彰)
■一石の波紋がやがて大きな波になるように (菅 龍彦)
まえがき 本書の編集にあたって (比嘉 勝)


第1章 プロジェクト“C”とは何か

?プロジェクト“C”誕生
業務の効率化は、まず、教員と事務職員のあいだの壁を崩すことだった (田村真治)
?同じ手法で大学全体の改革へ
業務の問題点は自ら創意工夫して解決策を (杉山真一)

第2章 プロジェクト“C”がのこしたもの
プロジェクト“C”の六年間 (小久保 研)
?業務マニュアルの作成
教員と職員の事務負担を減らし、より研究しやすい大学をめざして (北風好章)
?学生サービス向上プログラム
教員・職員・学生の三位一体で完成。学生目線を貫いた『工学ぶっく』 (西村直子)
?プチ緑化推進・駐輪場整備
失われつつある緑を取り戻し、人と植物が共存できるキャンパスに (松川理恵子)

第3章 若手事務職員がめざす仕事
座談会
教員と事務職員は、尊敬しあえるパートナーでありたい
─若手事務職員がめざす仕事((鶴田恵美 松尾武宜 兼田貴史 柿木俊也)

第4章 外部から見たプロジェクト“C”
?他部局から見たプロジェクト“C”
熱い思いとそれを生かす仕組みがめぐりあって成立した「奇跡」 (中島武司)
?大学の「人」に関する日米比較
事務職員、教員、学生、それぞれが役割を果たす、理想の大学運営とは (小久保 研)

おわりに
プロジェクト“C”の評価と今後の期待
教職恊働の空気は、夢のあるキャンパスを実現させるだろう (山中伸介)

あとがき プロジェクト“C”の軌跡と将来像 (黒崎 健)

 

著者略歴

大阪大学工学部/大阪大学工学研究科事務部(編)(オオサカダイガクコウガクブダイガクインコウガクケンキュウカジムブ)


(上記内容は本書刊行時のものです。)