書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

世界の言語シリーズ1

スワヒリ語

在庫あり
小森 淳子 著
A5判 228ページ 並製
定価2600円+税
ISBN978-4-87259-325-9 C3087
奥付の初版発行年月:2009年03月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

「世界の言語シリーズ」は,大阪大学外国語学部
における語学実習授業のレベルと内容をそのまま
テキストにしたものである.
本書は大学のスワヒリ語初級の授業で使用される
ことを想定しているが,各課のダイアログ/モノロ
グの日本語訳と練習問題の解答を巻末に添付し,
独習できるようにも工夫.言語,発音から文法,
会話までトータルに学べる.全ダイアログ/モノロ
グをCDに収録.
 

目次

1 文字と発音
1.1 母音
1.2 子音
1.3 アクセントとイントネーション

2 挨拶
2.1 -jamboを用いる挨拶表現
2.2 habariを用いる挨拶表現
2.3 その他の挨拶表現

3 自己紹介
3.1 動詞の構造と接辞
3.2 動詞を用いる文の基本的な語順

4 よう子とネエマ
4.1 動詞を用いない文(1):コピュラ文
4.2 属辞-a「~の」と所有詞
4.3 動詞の不定形

5 兄弟は何人?
5.1 動詞を用いない文(2):所有文
5.2 動詞を用いない文(3):存在文
5.3 数詞

6 食べ物談義1
6.1「現在」を表す文(時制接辞na-/a-)
6.2「過去」を表す文(時制接辞li-)

7 食べ物談義2
7.1 「未来」を表す文(時制接辞ta-)
7.2 「完了」を表す文(時制接辞 me/mesha-)

8 ウガリを作る1
8.1 命令形
8.2 接続形(1)

9 ウガリを作る2
9.1 接続形(2)
9.2 「仮定/付帯状況」を表す文(時制接辞ki-)

10 食卓で1
10.1 名刺クラス(1):名詞と形容詞
10.2 「習慣」を表す文(時制接辞hu-)

11 食卓で2
11.1 名刺クラス(2):主語接辞と主語接辞系の修飾語(指示詞・属辞・所有詞)
11.2 「場所クラス」の主語接辞‐所有辞na〈~がある〉

12 バスに乗る1
12.1 その他の主語接辞系の修飾語
12.2 接辞形

13 バスに乗る2
13.1 動詞の派生形(1):受動形
13.2 動詞の派生形(2):適用形

14 ムウェンゲから大学へ
14.1 動詞の派生形(3):使役形
14.2 時刻の表わし方

15 大学のキャンパスで1
15.1 関係詞(1):時制接辞の後ろに関係接辞を取る形式
15.2 関係詞(2):否定の接辞si-をとる形式

16 大学のキャンパスで2
16.1 動詞の派生形(4):相互形
16.2 動詞の派生形(5):反転形

17 TUKIのブックショップで1
17.1 関係詞(3):関係詞amba-を用いる形式
17.2 関係詞(4):関係Be動詞liを用いる形式(存在文)

18 TUKIのブックショップで2
18.1 関係詞(5):動詞の後ろに関係接辞をとる形式
18.2 関係詞(6):関係Be動詞liを道いる形式(所有文)

19 ダニエスサラーム探訪1
19.1 動詞の派生形(6):状態形
19.2 動詞の派生形(7):可能形

20 ダニエスサラーム探訪2
20.1 「仮想」を表す文(時制接辞nge-,ngali-)

21 モシに行く1
21.1 関係詞(7):関係Be動詞liを道いる形式(コピュラ文)

22 モシに行く2
22.1 関係詞(8):副詞的な関係節〈時、様態)

23 キリマンジャロに登る1
23.1 前置詞・接続詞的な表現

24 キリマンジャロに登る2
24.1 関係接辞を用いる語〈ndi-,na,-ingine)

25 セレンゲティ1
25.1 「動詞を用いない文」の過去形、未来形

26 セレンゲティ2
26.1 複合時制の形式

27 ザンバジルに行く1
27.1 時間的・空間的な前後の表現(kaba,baada,mbele,nyuma〉

28 ザンジバルに行く2
28.1 人や生き物を表す名詞のクラス

29 ザンジバルにて1
29.1 「継起」をあらす文(時制接辞ka-)

30 ザンジバルにて2
30.1 動詞からの名詞形成


【コラム】
1 スワヒリ語の系統
2 Shikamooから始めよう
3 “Pole”
4 Bahati mbaya
5 タンザニア若者のことば1-ストリートのことば
6 サンブサsambusaの作り方
7 ウガリをこねる
8 常温ビールは体に良い?
9 タンザニア若者ことば2-ダラダラ語
10 ダラダラの車内で
11 日本からきたダラダラ
12 キャンパスライフ
13 スワヒリ語小説
14 タンザニア若者のことば3-ボンゴ・フレーバ
15 タンザニア若者のことば4-タブロイド紙
16 タンザニア若者のことば5-ことばおじさん
17 モシ、キリマンジャロへの道
18 Shengeは「出来損ない」なコトバか?
   -混合言語に見る「伝統」と「普遍性」
19 ムスリムの日常生活
20 ココヤシMnzaiはエコ?  
 

著者略歴

小森 淳子(コモリ ジュンコ)
【刊行時】
大阪大学世界言語研究センター准教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)