書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

阪大リーブル34

試練と成熟

在庫あり
中岡 成文 著
四六判 216ページ 並製
定価1900円+税
ISBN978-4-87259-316-7 C1310
奥付の初版発行年月:2012年04月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

人生は常に試練にさらされ,変容を迫られている.
そのとき変容をどう受け止め,もちこたえ,「成熟」
に至るか.学生や社会人との対話や臨床の現場か
ら,自己の中の他考を見つめ,人間の変容の意味と
可能性を考える.生き直すための心揺さぶる数々
のヒントがここにある.臨床哲学の広がりと深ま
り. 

目次

第一章 いい変容、悪い変容 ― 変容価値論
第一節 不変・不動のこだわり 
第二節 変容のゆらぎ
第三節 自己と他者
第四節 価値の遠近法

第二章 何が変わるのか ― 変容関係性論
第一節 五つの関係性-人間/社会/自然/自分/意味
第二節 関係性が織りなす物語

第三章 どう変わるのか - 変容転換論
第一節 道程と鏡像 
第二節 創造について
第三節 境界は引かれ、また浸透される
第四章 書く自己変容

第四章 誰(何)のせいで変容するのか -主客反転論
第一節 外からの被り  
第二節 仕事と労働
第三節 過程のままに代わる主体

第五章 「言葉」なしに変容はない - 変容記号論
第一節 変容を可視的にする
第二節 意味の極北へ

第六章 生きる工夫、生かす技法 ― 変容援助論
第一節 生きる-複雑性の縮減
第二節 生かす-援助のパラドックス
第三節 弱さの構築 

著者略歴

中岡 成文(ナカオカ ナリフミ)
大阪大学大学院文学研究科教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)