書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

古墳時代史の展開と東北社会

在庫あり
菊地 芳朗 著
B5判 408ページ 上製
定価6800円+税
ISBN978-4-87259-268-9 C3021
奥付の初版発行年月:2010年02月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

古墳築造の北縁を刀剣類から実証的に検討した意
欲作.地域史にとどまらず日本列島の国家形成,
民族形成についても論じる. 

目次

第Ⅰ部 刀剣類からみた古墳時代の展開

序章 刀剣類研究の現状と課題
第1節  刀剣類研究の流れ
第2節 刀剣類の名称と構造
第3節 刀剣類研究の課題

第1章 前期古墳出土剣の系譜
第1節 研究略史と問題の所在
第2節 構造の諸例
第3節 前期古墳出土刀剣の構造
第4節 弥生時代遺跡・中期古墳出土刀剣類の構造
第5節 時期区分とその背景

第2章 金属装たちの出現と変遷
はじめに
第1節 分類と系譜
第2節 年代と系譜

第3章 装飾付大刀の系譜とその展開
はじめに
第1節 圭頭大刀の編年
第2節 装飾付大刀の系譜
第3節 装飾付大刀の展開とその意義

第4章 刀剣類の時期区分とその意義
第1節 刀剣類の変遷と系譜 
第2節 刀剣類の時期区分とその内容
第3節 各期の意義
第4節 他の考古資料との対比

第5章 刀剣類からみた古墳時代史
第1節  刀剣類と古墳時代 
第2節  古墳時代の地域間交流 

第Ⅱ部 東北の古墳と政治構造

第1章 古墳の地域権力‐会津盆地からの分析‐
第1節  古墳の分布と規模
第2節  古墳の概要
第3節  古墳からみた会津
第4節  会津盆地における政治権力の動向

第2章 古墳の変遷と画期
第1節  古墳の変遷 
第2節  古墳の画期

第3章 東北古墳時代の政治構造
第1節  拠点地域の推移 
第2節  古墳からみた政治構造 
第3節  政治的動向の契機
第4節  東北の古墳の問題

第Ⅲ部 東北古墳時代の集落と生産
第1章 集落と社会‐その構造と特質‐
第1節 古墳時代集落研究略史と問題点 
第2節 古墳時代集落の特徴
第3節 古墳時代集落の諸類型 
第4節 古墳時代集落の性格と特質

第2章 手工業生産とその背景
第1節 手工業生産の概要 
第2節 集落と手工業生産 
第3節 手工業生産の変遷と古墳
第4節 古墳時代集落の性格と特質 

結論 古墳時代史のなかの東北 
第1節 古墳時代の社会とその変化 
第2節 倭の国家形成と東北 
第3節 民族形成と東北


 

著者略歴

菊地 芳朗(キクチ ヨシロウ)
【刊行時】
福島大学准教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)