書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

法務通訳翻訳という仕事

在庫あり
津田 守 編/日本通訳翻訳学会 監修
四六判 144ページ 並製
定価1900円+税
ISBN978-4-87259-264-1 C3032
奥付の初版発行年月:2008年12月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

これまでの通訳研究は,国際会議などの同時通
訳が主な対象であった.ところが,グローバル化
が進むにつれ,国境を越えて働きにくる人々がふ
え,入国審査をはじめ,言葉が不自由な故に生じ
る様々なトラブルに対処する通訳の必要性が増大
している.本書は,法務省や刑務所,入国管理局
など法務通訳の第一線の専門家と,当事者に接す
る通訳翻訳人が,法律の現状と現場の問題につい
て発言する.元法務大臣,森山眞弓氏推薦. 

目次

はじめに
■日本通訳翻訳学会会長・立教大学教授 (鳥飼 玖美子)

【基調報告】
■グローバル化する日本における法務通訳翻訳の現状と課題 
(法務省大臣官房付検事  松本 裕)

第一部 ユーザーの立場から

■捜査と公判における通訳翻訳  (大阪地方検察庁検事 早川幸延)

■ 刑事施設の運営における通訳翻訳 (大阪刑務所国際対策室長 渡邉真也)

■出入国管理と難民認定業務における通訳翻訳 (入国管理局法務専門官 川畑豊隆)

■法整備支援活動における通訳翻訳 (法務総合研究所教官・検事 亀卦川 健一)

第二部 実務者の立場から

■国際協力と通訳翻訳  (英語通訳翻訳人 竹内眞由美)

■ レベルの高さを要求される電話通訳  (ベトナム語通訳翻訳人 チャン ティ ヒエン)

■守秘義務、中立性、公正さ  (韓国・朝鮮語、中国語通訳翻訳人 巽 光子)

■ 高度で総合的な翻訳力  (スペイン語通訳翻訳人 西松鈴美)


編者あとがき
日本通訳翻訳学会理事・大阪大学教授  (津田 守)

 

著者略歴

津田 守(ツダ マモル)
【刊行時】
大阪大学グローバルコラボレーションセンター教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)