書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連 平成30年度科研費「学術図書」出版支援
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

「力のある学校」の探究

在庫あり
志水 宏吉 編
A5判 312ページ 上製
定価2900円+税
ISBN978-4-87259-253-5 C3037
奥付の初版発行年月:2009年05月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

「力のある学校」とは,欧米の「効果のある学校」
論をもとに,日本での展開を跡づけたもので,「そ
こに関わるすべての人がエンパワーされる学校」の
意味.13人の学者・研究者の研究会の成果をまと
める.顕著でユニークな成果を上げている関西の
3つの学校現場を詳細に報告し,どのような考え
方や活動が成果に結びつくかの具体例を提示.さ
らに,「力のある学校」論を様々な角度から理論的
に分析する.いま,教育と学校の希望を熱く語る. 

目次

序 「効果のある学校」研究の日本的展開 (志水宏吉)

Ⅰ 分析編
第1章 学校の力‐「効果のある学校」の量的分析 (志水宏吉)
第2章 「効果のある学校」に学ぶ子どもたち (前馬優策)
第3章 「効果のある学校」から「力のある学校」へ (志水宏吉・盛満弥生)
第4章 「力のある学校」の類似化 (伊佐夏美)

Ⅱ 事例編
第5章 「つながり」を力に‐D小学校 (川口俊明)
第6章 システマティックな学校づくり‐Y中学校 (満盛弥生)
第7章 「荒れ」の記憶の継承と発展 (棚田洋平)

Ⅲ 理論編
第8章 相互に高めあう共働的な教師文化の模索 (葛上秀文)
第9章 生活と学びを共有する子ども集団づくり (新保真紀子)
第10章 「力のある学校」における授業づくりと学力保障 (若槻 健)
第11章 教育における協働と「力のある学校」 (高田一宏)

Ⅳ 展開編
第12章 学校効果の新たなる分析手法の確立に向けて (川口俊明)
第13章 「力のある学校」におけるインクルージョン (塚家由妃代)
第14章 不平等・貧困の拡大と「力のある学校」 (西田芳正)
第15章 学校改善研究と「力のある学校」論の課題 (芝山明義)


 

著者略歴

志水 宏吉(シミズ コウキチ)
【刊行時】
大阪大学大学院人間科学研究科教授

(上記内容は本書刊行時のものです。)