書籍検索 書籍一覧 シリーズ・叢書 阪大リーブル 共通教育シリーズ 大阪大学総合学術博物館叢書 世界の言語シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー 人文科学 総記・一般 文   学 語   学 芸   術 哲学・思想・宗教 歴史・地理 社会科学 総記・一般 政治・法律 経済・経営 社   会 教育・心理 自然科学 総記・一般 数学・物理学 生物学・環境 化   学 天文・地学 建築・土木 機械・金属 電気・電子 情報・通信 医学・歯学・薬学 大阪大学関連 適塾・懐徳堂関連
出版支援制度
電子書籍
日本図書館協会選定図書
サポート情報
オンデマンド(少部数)出版のご案内
Twitter
facebook

お問合わせ

書籍に関するお問い合わせ、その他のお問い合わせについては、下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。電話でのお問い合わせも受け付けております。

詳細を見る

TEL06-6877-1614
FAX06-6877-1617

アメリカにおける公用収用と財産権

在庫あり
中村 孝一郎 著
A5判 234ページ 上製
定価4500円+税
ISBN978-4-87259-252-8 C3032
奥付の初版発行年月:2009年08月

内容紹介
目次
著者略歴

内容紹介

アメリカ合衆国の公用収用条項と財産権について,比較憲法的観点から考察するとともに,日本国憲法の財産権論に関する解釈論の方向性を示す.

 

目次

第1部 アメリカにおける憲法的財産権保障規定としての「公用収用」条項
     ‐土地をめぐる制度と訴訟についての歴史的考察‐

第1章 建国期における「公用収用」制度の成立とその意義


第1節 公用収用制度の確立
第2節 憲法典への実定化と公用収用制度
第3節 憲法上の「公用収用」制度成立の意義


第2章 19世紀における財産権観の変遷と規制的収用法理の出現


第1節 契約条項と「既得権(vested right)」理論 
第2節 公用収用条項による私有財産の保護
第3節 検討―「財産権観の変遷」の観点から


第3章 20世紀以降の土地利用規制における規制的収用法理


第1章 20世紀初頭前後の規制的収用法理
第2節 20世紀後期以降の規制的収用法理
第3節 考察
補 論 規制後の財産取得者による収用の主張が問題となった事件

第2部 強制的収用と逆収用訴訟

第4章 規制的収用法理における「正統な州の利益の実質的促進」

第1節 「正統な州の利益の実質的促進」テストが関係する訴訟
第2節 Lingle v.Chevron,544 U.S.528(2005)
第3節 検討



第5章 逆収用訴訟および規制的収用と2つのタイミング


第1節 規制的収用法理と逆収用訴訟

第2節 本判決における主要な争点
第3節 本判決の意義とその後の展開


第6章 経済的自由

第1節 経済的自由総説
第2節 居住移転・国籍離脱の自由
第3節 職業選択の自由・財産権  

著者略歴

中村 孝一郎(ナカムラ コウイチロウ)
【刊行時】
元奈良産業大学・南山大学法学部講師

(上記内容は本書刊行時のものです。)